スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

怒っているわけではなく真剣になぜソレを盗んだのかを聞きたくなった時

2017.05.12.11:20

チリには本当にいまだに私の想像を絶することをしてくれる人たちが数多く存在します。
ちょっと前に旦那の職場で起こった盗難事件が久々に私のツボでした。

その名も魚の頭(冷凍)盗難事件

週末は旦那が家にいることが多いので、フェリア(市場)で魚を購入して魚のフライにして食べることが多いです。
日本にいたときには考えられなかったくらいの衛生環境ですが、もう慣れました。
どんな感じかというと、青空の下テントの中で生の魚をさばくという。

魚を購入すると普通にその場でさばいてくれるので料理がラクです。
なんですが、骨や頭はそのままゴミ箱へと捨てられてしまうので魚のスープが食べたいのならさばいてもらうときにその旨伝えておく必要があります。
で、旦那が魚のフライだけではなく魚のスープも食べたいと言い出した。
だからさばいてもらうときに魚の頭もください、と言ったわけです。
さばいてもらった魚とその頭を持って家に帰ったはいいけれど、私の体調不良から魚の頭を使ってスープを作ることができませんでした。
その後も魚のにおいがどうしてもダメで魚の頭は冷凍庫で保存されている状態。
捨てたいのは山々なんだけど、ゴミの日にゴミの中に入れておくと9割がた猫がゴミを荒らしに来るのでそれもできず。
で、旦那に旦那の両親の家に魚の頭を持っていってもらうことに。
だって彼ら、金銭的に困ってるし、魚の頭といえど結構魚の身はあったからちょうどいいだろうと思って。

ただ、旦那は月曜日の早朝に家を出て職場へ直行、月曜の夜7時か8時に旦那の両親宅へ到着。
どう考えたって魚の頭が車の中でにおってくるのは当然。
で、旦那は魚の頭を職場の冷凍庫に入れたんですよ。
まぁ、普段の旦那どおりに月曜日にその魚の頭を持って両親宅へ行くのを忘れてしまう。
そのまま忙しく日々がすぎ、その週の木曜日に冷凍庫を確認したら冷凍された魚の頭は消えていたそうです。

魚の頭ですよ。

別に捨てる予定のものだったし、盗まれても困るもんじゃない。
私が聞きたいのは、なぜ魚の頭をあえて盗んだのか、ということ。
旦那の職場って工事現場でゴミ箱は一つ、ドラム缶を切っただけのもので蓋もないから冷凍庫から誰かが出して捨てていれば絶対に日中におってるはずです。
食べ物だからまぁ、夕食に魚のスープが食べられると思ったのかもしれません。
でも、はっきりいって魚の頭、フェリア(市場)でお願いしたら気前のいいお店の人だったらタダでくれそうなくらいの扱いなんですよ。

誰かに盗んでいる現場を見られないようにドキドキしながら自分のカバンにちょっとニオウ魚の頭をこっそりとしまいこんだおっさんを想像すると何ともいえない気分に。
食べるものに困っているのでしょうか。
それとも、おっさんの着ぐるみを着た巨大な猫が盗んでいったのでしょうか。

いやー、本当にチリ人ってスゴイです。

それでは
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

victoria0501

Author:victoria0501
大学卒業後、3年会社勤め。その生活に嫌気がさし1年のつもりでオーストラリアへ現実逃避の旅に。そのままオーストラリア、ニュージーランドをフラフラし現在の旦那と出会う。妊娠が発覚し、2013年2月にチリへ移住。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
スポンサーリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。