スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

犯罪と移民の増加

2017.08.12.11:46

実はまたしても娘の幼稚園に泥棒が。
約1週間で3回……。
こういう点はチリの嫌な部分でもあります。


あまりに酷いので幼稚園の園長さんが保護者会なるものをひらきました。
保護者会のようなもので今後に関してなどの話があると思って参加。
すると、建設会社の人、幼稚園の幹部、カラビネロ(警察)の幹部、幼稚園のある地区の代表者(プレジデンタと言われている)が勢ぞろい。
まぁ、内容は泥棒に関して。
また建設会社の人は幼稚園のセキュリティを高めるための対策を考えているとか何とか。
最終的にはプレジデンタと言われる人がちょっとおかしい人で保護者会は残念な方向へと向かってしまったのですが。
それでも私にとっては有益な情報などもありました。

幼稚園はウチの近所です。
ですから幼稚園の周辺が泥棒に狙われているということはウチの近所も狙われている可能性があるということ。
そういった情報は知っておいて損はありません。

そしてカラビネロ(警察)の人が言っていたのは犯行は非行少年少女ということ。
明言はしていませんでしたが、手口などから恐らくカラビネロはどの集団が反抗に及んだかはわかっている感じでした。
じゃあ、何で捕まえられないのかって??
それは奥さん、推定無罪ってやつではないでしょうか。
私この言葉、好きではありません。

いや、本来は無実の人を守るためにある言葉なんでしょうが。

今回の泥棒、カラビネロの口ぶりから犯行に及んだのは非行少年少女、目的は薬物購入。
犯人の目星はついているけれども、盗んだテレビなどカラビネロが犯人に接触した時点で現物が見つからなければ逮捕は不可能。
こういった非行少年少女にはいわゆる盗んだものを短時間でお金に簡単に変えることができるルートがあるらしい。
だから例えば、犯人の目星はついていてその集団を数時間後に見つけて問いただしてもすでに奴らの手元には盗んだモノは残ってないし、お金はすでに薬物購入につかってしまってない。
逮捕する理由が見つからないわけです。

で、気になるのが最近の南米各国からの移民の増加。
その多くは出稼ぎにきています。
もちろん、大部分の移民は真面目に働いてることだろうと思います。
私も移民の一人ですし。
でも例えば100人に1人の割合で薬物を持ち込む人がいたらその数は膨大なものになります。

で、幼稚園のある地区のプレジデンタが言っていたのが、
昨年あたりから近所での泥棒がかなり増加しているという情報。

昨年あたりっていったらちょうどウチの近所で移民が増加し始めた時期。
移民が皆犯罪をおかしているなんて言いません。
でも、移民の中に紛れ込んでいる犯罪者、薬物を持ち込んでいる人などの影響でチリの非行少年少女がより簡単に薬物にアクセスしやすい環境ができてしまっているのでは、と思うんです。
日本で薬物が一体いくらで販売されているのかはわかりません。
でも、恐らくチリではものすごく安い値段で少量を購入することができるのではないか、と。

移民が薬物をチリに持ち込むことによってチリ人はより簡単に薬物を購入できるチャンスが得られます。
また、チリにお金を稼ぎに来ている人はお金がないわけですから闇のルートであっても電化製品、たとえばテレビなんかを安く購入できるのであれば購入するかもしれません。
別にこれは移民に限ったことではありませんが。

チリの永住ビザはオーストラリアなどの永住ビザと比較すればものすごく簡単に取得できる。
しかも、移民の自国での犯罪歴なんかをチェックしていない。
労働の機会を求めてやってきた人と犯罪の機会を求めてやってきた人が一緒くたになっている。

本気で頑張って働こうと思ってやってきている移民が可愛そうになってきますが、真面目な移民にまぎれて犯罪を持ち込んでいる人もいるはずです。
とりあえず、移民のビザを出す前に犯罪歴チェックくらいはしてほしい……。

犯罪防止には地域での自己防衛も必要だと強く感じています。
というのは、ウチも年末フェンスを交換したことがきっかけなのか家が泥棒のターゲットになっていました。
でも、向かいの家の人がウチの下見をしている泥棒らしき人物に声をかけてウチの旦那にも知らせてくれたので泥棒に侵入されることはありませんでした。
お互いに怪しい人間を見たらその人間に声をかけたり近所の人に知らせたりと近所の人間でお互いの家を守るっていうのが何より重要なのかもしれません。
旦那はとりあえず、近所で不振人物を見かけたら声をかけているらしい。
声をかけなくても顔をじっとみて威嚇するとか。
アンタの顔をしっかりと覚えてるからね、というメッセージだとか。
でもうちの旦那、その数十秒後にはそいつの顔を忘れているんですが。

なんだかんだ犯罪の話を聞くと、自分が南米に住んでいることを実感させられる気がします。

それでは
スポンサーサイト

妊婦とコーヒーとストレスと

2017.08.10.11:17

2人目出産の予定日は11月上旬。
徐々にお腹も大きくなってきました。
でもチリ人の妊婦に比べれば私は妊婦とは気付かれないほどお腹は小さい。
チリ人の小太りの人と何ら変わりはない感じです。

最近娘が風邪気味でいやーな予感はしていたんです。
でもあらためて娘が幼稚園に行けないとなるとかなりストレス。
なぜかって、娘が幼稚園に行けない日というのは娘の体調がよくない日であって機嫌が悪い

正直、妊婦の状態で機嫌が悪い娘と1日中一緒にいなきゃなんないのって辛い。
旦那は相変わらず単身赴任だし。
月曜から金曜まで1人で娘の面倒を見なきゃなんないからこっちもストレスがたまる。
本当に普段なら全く問題のないことまで問題にして娘は機嫌が悪くなるからこっちもイライラ。
私のイライラに反応するかのように娘もさらにイライラ。
まあ、体調不良だからイライラする娘の態度にいちいちイライラする未熟な母親の問題が大きいのですが。
自分の未熟さを理解しながらもそれをどうにもすることができないことが最近多い。
なぜでしょう。
タダ単に妊婦だから、という言葉で片付けるにはちょっと問題があるような気がしています。

妊婦、いろんな意味で日々の生活に制限がかけられると実感しています。
私はお腹が他の妊婦さんと比較すれば小さいから日常生活とかも比較的にラクに送れていると思います。
それでも食事、嗜好品、などの制限は時にストレスのもと。

普段からコーヒーを飲むのが大好きな私は妊娠中、本当に辛い。
というか、前回娘の妊娠から出産後2年くらいまで約3年くらいコーヒーをほとんど飲まずに過ごしていた時期は本当に辛かった。
妊娠中、出産後も授乳をする限りはコーヒーを控えなきゃなんないしこれが実はストレスということを自覚していませんでした。

今日、もうストレスの限界でここ数ヶ月やめていたコーヒーを飲んでしまいました。
別にカフェインは摂取したらダメ、というわけじゃないのはわかっていたんだけど妊娠してなくても貧血気味の私ですから飲まないようにしていました。
といったって、チョコレートもココアもお茶もカフェインは含まれている。
コーヒーだけが悪いわけじゃないんですけどね。

で、イライラの限界でついに手を出してしまったコーヒー。
罪悪感がありながらも飲んでしまうと、今日のそれまでのイライラが夢だったかのように消えてなくなりました。
こんなんだったらコーヒー、もっと早い時期に1杯だけ飲んでもよかったかも、というくらいです。
私のイライラがおさまったせいか、娘の機嫌もよくなり今日の午後はかなり気楽に過ごすことができました。

コーヒーって言ってもインスタントじゃダメなんです。
実はディカフェのインスタントコーヒーも購入してたまーに飲んでいたのですが、全く違う。
もう、コーヒーを飲んでる感じじゃないんですよ。

今日はコーヒー豆をミルでひいてエスプレッソマシーンで抽出しました。
ドリップコーヒーの抽出よりもエスプレッソマシーンの抽出のほうが若干カフェイン含有量が少ないらしい。
実際のところはどうかわかりませんが。
だって所詮家庭用のエスプレッソマシーンですから、抽出もプロフェッショナル用のマシーンのようにはいかない。
でもやっぱインスタントとは全く違う。
まず、香りが違います。

禁断のコーヒーに手を出しましたが飲んだ後にカフェインを摂取したという罪悪感は消えました。
だってコーヒー飲んだ後の残りの時間はストレスなしに過ごせましたから。

お腹の子供のことを考えるのか、ストレスを考えるのか、難しいところですがどうしようもなくなったらコーヒーは飲んでしまおうと思っています。

それでは

ポジティブシンキング??

2017.08.09.11:31

最近に限ったことじゃないです。
チリではうっとおしいくらい宗教の人が勧誘にやってきます。
失礼ではありますが、正直かなりしつこい。
「ものみの塔」とかなんとか言う人たち。

郵便物が届くこともあるから注意して誰かが来たら返事をするようにしていると、80%この人たち。
はっきりいってうっとおしいです。
だって奴ら、お昼ご飯時やお昼ごはんを作ってる最中にやってきたり、外出する直前にやってきたり、トイレを我慢して家に急いで帰ろうというときに声をかけて来て私の時間を奪っていく。
正直、話の内容は頭に残っていません。
だって、お昼ご飯時なんてご飯のことしか頭にないし、外出するときには外出先のことしか頭にない、トイレに行きたいときにはトイレのことしか考えられない。

簡単にいうと、宗教勧誘。
彼らの最終目的は私にものみの塔に所属してくれってことだろうと。
でも、正直そういった勧誘はお断りしたい。
だって、神様っているとしたらみんなに平等だと思うしその宗教に所属してなきゃお恵みがないのであればそりゃ平等な神様ではないよね。
宗教に所属すれば神様のお恵みが、ということは所属しなきゃメリットないよって言ってるのと同じでしょ。
ものすごく極端な言い方すれば、死にたくなきゃ金出せって恐喝している人となんら変わりはないと。

彼らがよく言うのは「あなたの家にお邪魔して聖書に関してお話をさせてください」というもの。
私にしてみれば、チリにおいて知らない人間を家に簡単に入れることなんてできない。
聖書もっていい人のフリをして金品盗む人だっているかもしれない。
もちろん、彼らがそんなことをするとは思ってません。
でも中にはそういった人たちのフリをして人の家に侵入しようとする人ってかなりいるんじゃないかと。

先日、またこの人たちにひっかかってしまいました。
で、迂闊にもフェンスのドアを開けてしまった。
庭に犬を放し飼いにしているのですが、この犬が隙あらば外へ逃げようとするもんだから相手が何を言ってるかなんてほとんど聞こえていませんでした。
まぁ、まだまだスペイン語が不十分な私にとっては犬がいなくても理解度は低いでしょうが。

で、いつものように言われました。
「お宅にお邪魔して聖書に関してお話させていただけませんか」と。
でも本当にこの人たちうっとおしかったし、言ったんです。曖昧な態度はよくないと思って。

「NO!」

沈黙が流れました。
ものみの塔の人って大抵2人一組みたいな感じで知らない人のお宅訪問をしています。
今回私の家に来て聖書の話をしたいといった人は私の回答を聞いて固まりました。
すると、もう1人の女性が何と

「彼女スペイン語わからないから言ったことが理解できてないのよ」

と固まっている女性に言い出した。

「NO」という答えは想定していなかったからきっと私がスペイン語を理解できずに困って「NO」と言ったんだと解釈した彼女。

ものすごいポジティブシンキングじゃない?

いや、だったらはじめからスペイン語で勧誘なり宗教の話なりしなきゃいいのに、と思ってしまいました。
彼女達はその後、また来るわねーみたいなことを言っていなくなりました。
もう来なくていいって!

日本人は「Yes」「No」をはっきり言わない、なんていう人はかなりいます。
でも、外国人でも「Yes」「No」はっきり言われて現実を直視できないような人も存在することを学びました。
日本人ははっきりしない、とか曖昧、とか、別に日本人に限ったことではないと思っています。
旦那もはっきりしないことあるし。

それでは

またしても幼稚園に泥棒!

2017.07.27.11:24

チリって本当に泥棒が多い。
本当に何でも盗むんですよ。

多分その原因の一つは盗んだものを簡単にお金に変えることができるからだと思ってます。
だってフェリア(市場)と一緒にフリーマーケットがあってそこにモノを持っていけば値段によっては誰かが盗品でも買うだろうし。
そもそもフリーマーケットで売られているものの3分の1くらいは出所が怪しいものがかなりある。
でも誰もどこからその商品が流れてきたかなんていちいち気にしてないし。

本当に極端な話をすれば泥棒は盗みに入った家に金目のものがなければ最悪、冷蔵庫の中から食料とか盗むくらいの凄さ。

働け!愚か者!!

と言いたいです。

昨夜、娘の通う幼稚園に泥棒が入り、テレビやパソコンなどが盗まれたらしい。
それも娘の使っている教室。
いい加減にして欲しい。
昨年は幼稚園の給食を作る場所からガスのコンテナが盗まれた。
ガスがなければ給食が準備できないから幼稚園はお休みになっていました。

チリって場所にもよるんですが、ガスはガスコンテナを家庭で常備、ガスコンテナのガスがなくなったら空のガスコンテナとガスが入ったコンテナを交換してガスを購入することになっています。
ガスコンテナがないとガスとガスコンテナの料金を支払うことになるのでかなり高い。
プロパンガスっていうのでしょうか?

都市部とかマンションとかはガス管が通っていてガスコンテナを所有する必要はないけど、一般的にガス管が通っていてガス供給がされている場合のほうがガス代が高くつくといわれています。
私の住んでいる場所はガスコンテナのガスが空になったらその都度ガスを購入することになっているんで、ガスコンテナの需要が高いんです。
だから盗みに入った家に金目のものがないとなってもガスコンテナを盗めばある程度まとまったお金は手に入る。
泥棒が人の住んでいる家に侵入してお金にならないものしかないなんてケースはまずない。
だから泥棒が多いのでは?

話が飛んでしまったのですが、幼稚園の泥棒。
幼稚園ってガスコンテナやテレビ、パソコンなど金目のものがあるわりにセキュリティは低いと思われてるみたいです。
確かに低い。
だって夕方の6時から次の朝の8時半まで誰も幼稚園にはいないしセキュリティカメラはない。
ドアさえ壊せれば盗み放題かも。
でもさ、幼稚園に盗みに入るなんて人として終わってると思う。

今回、幼稚園に入った泥棒はテレビ、パソコン、子供のためのおもちゃまで幼稚園から盗んでいったんです。
おもちゃって言ったってタダではないし、幼稚園に通う子供の親のお金でそろえられたものだってある。
働かずに幼稚園に泥棒に入って盗んだもので生計をたてるくらいなら野垂れ死にしてくれと言いたい。
そんな人生きてたってしょうがないって。
彼らに罪悪感なんて微塵もないですよ。

だって彼らにとって仕事=どこかの家や幼稚園に盗みに入ることになってるんですから。
もうもともとの感覚が麻痺してるからどうしようもないです。

こういった面はチリの嫌な面です。
チリは好きかと聞かれれば好きです、と答えます。
でも、嫌な面も多々ある。

こういうことがあると自分の家も気をつけなきゃな、と思います。
なんで本当は飼いたくない犬もウチでは飼っています。
犬が嫌いというよりは、犬の世話をするのが面倒ってだけなんですけどね。
それでも一応、家と私達の生活を守るのに役立ってくれているようです。

チリに住み始めてから一度もウチは泥棒に入られたことがありません。
それも親切な近所の人のおかげということもあるでしょう。
あとはウチの近所の他の家と比較するとウチは金目のものがなさそうに見えるからかもしれません。

実際、金目のものはあまりない。
リビングにおいてあるテレビなんてブラウン管のテレビだし。
私や旦那はお金ありそうな服装してないし。

チリでは本当にお金なさそうに生活しているのが一番です。

それでは

人を信用するきっかけ

2017.07.07.03:42

私って本当に歯並びが悪いんです。
旦那に何度も言われてやっと歯の矯正をすることにしました。

で、歯医者に行ってまずは見積もりから。
今のところ一番信用している歯医者なんですが、完全に全てのドクターを信用しているかどうかは別の話。
別に疑っているわけではないですよ。

まぁ、歯の矯正ですから歯全ての写真を撮る必要があったんです。
2年ほど前にも歯のパノラマフォトを撮影したんですが、そのときにはあまりに私の親知らず4本の位置がひどすぎて矯正をする、しない、以前の問題でとりあえず親知らずは4本抜いたほうがいいといわれました。
で、4本抜く予定だったのですがドクターの想像以上に親知らずが頑固でかなりの時間オーバーをして3本しかぬけなかったんです。
その後、歯を3本抜くというあまりの出来事にしばらく歯医者には行く気が起こらず放置。

そして今回妊娠したことによって歯はかける、虫歯はこんにちはと言っている、ということで歯の治療に。
そこで歯の矯正をしようと決意しました。
だって私の歯の治療をしているドクターがあまりに私の歯と格闘していたから……。

もういちど歯のパノラマフォトを撮影し、ドクターに見てもらいました。
で、まぁ、言われたのが完全に矯正が終わるまで3年はかかるかもしれないと思ってくださいということです。
最初はもう1本の歯も抜いたほうがいいといわれかなりショックでした。
でも、写真をきっちりと見て歯をなるべく抜かない方向で治療しようということを言ってくれたんです。

通常ならば、他の歯も引っこ抜いて矯正しちゃうそうです。
通常ならば、というより他のドクターなら、ということでしょう。
なんですが、ドクターによると1本抜けばバランスの関係で下の歯も抜かなければならない、その上左右のバランスも考えてもう1本抜く、ということになるので最終的に4本歯を抜くということになるそう。
でもそれが一番ドクターにとってはやりやすい矯正方法のようです。

いやでもね、親知らずを3本一気に抜く恐怖を味わった私にしてみれば
「矯正したいのならあと4本の歯も抜いてきてね、チャオ」
とか言われたら何考えてるんだこのおっさん!と思うわけですよ。

私のあごが小さいこと、歯がきちんと生える場所がなかったことなどを考えると本当に歯を抜かずに矯正をすると言うのはかなり難しいことのようです。
ですが、まずは歯を抜かない方向で矯正をしてどうしても無理であれば最終手段として4本の歯を抜くことを考えてください、ということになりました。

とりあえず私が
4本の歯を抜くということがどれだけ恐怖か
ということは理解してくれていたようで。

自分が言っていなくても自分の考えていることを考慮して治療をしてくれるドクターだということが何となくわかったんで安心して治療を任せることができそうです。

やっぱ人の信頼を得るってこういうことなのでしょうか。


今妊娠してるし、出産後もどうやって子ども2人をどうにかして歯の矯正をしに行けばいいのか、なんて面倒な不安もつきまといますがやるしかないとなればどうにかなると思って矯正してしまうことにします。

それでは
プロフィール

victoria0501

Author:victoria0501
大学卒業後、3年会社勤め。その生活に嫌気がさし1年のつもりでオーストラリアへ現実逃避の旅に。そのままオーストラリア、ニュージーランドをフラフラし現在の旦那と出会う。妊娠が発覚し、2013年2月にチリへ移住。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
スポンサーリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。